ウェルスダイナミクス

ウェルスダイナミクスっていうものがあります。

ロジャー・ハミルトンという海外の実業家が考案しました。

自己分析のツールです。

 

人には、生まれつきの性質や適性があって、

それを知ることでその人に合った成功しやすいやり方が分かります。

 

自分がどんな強みを持っているのか。

弱みは何か。

自分の得意なビジネスは何か。

富を築いていくのに向いているやり方は。

そして、人はそれぞれ違うこと。

 

ウェルスダイナミクスを知ると、

みんな強みや得意なことがあり、

また弱みや欠点があることがわかります。

 

また、どんな人とチームを組むと

ビジネスや仕事がうまくいくのかが判断できるように。

 

ウェルスダイナミクスでは、

それぞれの強みを生かし合い、

 自分の弱みは人にサポートしてもらおう。

 そうすることで、成功しやすくなるよ、

と考えます。

 

人は、一人では生きていけないんですよね。

 

ウェルスダイナミクスには、無料版と有料版があり、

無料版⇒ざっくりと4つのタイプ

有料版⇒もう少し詳しく、8つのタイプ

を知ることができます。

ウェルスダイナミクス簡易診断

メールアドレスを入力すると、

4つのタイプのうち、どこにあてはまるのか、

ざっくりと知ることができます。

ウェルスダイナミクス 簡易テスト(無料)

ウェルスダイナミクス4つのタイプ

ダイナモ

(創造と革新)

キーワード:「自由」「独立」「個性」

有名人  :三谷幸喜、本田宗一郎、松任谷由実

特徴   : エネルギッシュでダイナミック。パワフル。

       物事を始める能力に優れている。

       最後までやり遂げるのは苦手です。

       未来のビジョンを描いて人に伝えるのが得意。

       What(何)に焦点を合わせた質問が得意です。

       「自己重要感」を求めます。

ブレイズ

(情熱と社交性)

キーワード:「バラエティー」「楽しい」「情熱的」

有名人  :松岡修造、森田健作、尾木直樹

特徴   :初対面の人と付き合うのが得意。

      情熱的で社交性に富んでいる。

      人と付き合う事が得意なものの、

      目の前の事にとらわれて、注意散漫になる事も。

      コミュニケーションによって、物事を素早く理解します。

      多様性を求める。

      Who(誰)に焦点を合わせた質問が得意です。

テンポ

(調和と献身)

キーワード:「家族」「繋がり」「調和」

有名人  :BNF(トレーダー)、竹田和平、ウォーレン・バフェット

特徴   :思いやりがあり、チームプレーが得意。

      集団内において自分の役割を責任持って果たせます。

      自分で判断するよりも、

      人の指示を求めようとする傾向に。

      周囲との繋がりを求めます。

      When/Where(いつ/どこで)に焦点を合わせた質問が得意

スチール

(効率と論理性)

キーワード:「客観的実績」「数字による裏付け」「事実に基づく」

有名人  :神田昌典、ジョン・D・ロックフェラー、イチロー

特徴   :情報の処理や分析が得意。

      手に入る情報が緻密な程、理解を深める。

      整然として体系だっており、細かい所に気が付く。

      何かをやり遂げる事は得意なものの、

      新しい事を始めるのが苦手です。

      また付き合う相手を慎重に選び、

      この人と思った相手に対してはとても忠実です。

      しかし情熱が周りに伝わり難く、

      冷めていると思われてしまう事も。

      確実性を求めます。

      How(どのように)に焦点を合わせた質問が得意です。

得意なことをやろう

ウェルスダイナミクスの考え方は、

「自分がフローになれることを100%やる、

フローになれないことはやらない。任せる」

 

私はずっと、他の人のようにできない自分に

劣等感を感じていました。

 

が、無理しなくていいんです、きっと。

自分はカメなのに、うさぎになろうとしなくてもいい。

 

自分が苦手なことは、

必ずそれが、何の苦もなくできる人が他にいる。

逆に、自分にとっては当たり前にできることなのに、

他の人にとってはできないこともあって。

 

自分に向いてること、

自然に没頭できることををやりましょう。

向いてないことは人に任せましょう!

有料版を試してみた!

有料のプランもあります。

その結果、私は

アキュムレーター

でした。

アキュムレーター

「いずれ価値が上がる資産を所有する」

このプロファイルの人たちは、

ゆっくり時間をかけて下調べをし、

何を蓄積していこうかを決めます。

彼らはメンテナンスをほとんど必 要としない資産や才能を探します。

またリスクを嫌い、ものごとをシンプルに保つのを好みます。

彼らは得意分野を確立し、

内在する価値を見極めることで、

「価値」を生み出します。

 

強み

信頼できる 

● 尊敬される 

 きわめて注意深い 

● 時間通りに職務を遂行する 

 大げさな約束はめったにしない

● チームに現実味をもたらす 

 うまくいかなくなりそうな部分に目がいく 

● アイデアを実行に移すことを得意とする 

 

弱み

 自己アピールが苦手 

 細かいことに気をとられる 

● 開始する前に、人一倍データを必要とする 

● なかなか加速できないことがある 

● リスクが見えるため、悲観的になることがある 

● 収集するだけで終わることがある 

 対応不能になると逃げ出す

 

アキュムレーターは、

内向的で五感型。

慎重で、注意深く、辛抱強く待てる。

縁の下の力持ち的な役割に向いています。

例えば事務やSEのような。

精神的に安定している。

臨機応変な対応が苦手。

浪費を嫌い貯金が得意。

 

…まさしく。

自己アピールが下手です。

人前で目立つことが嫌い。

アキュムレーターは、

日本人に一番多いプロファイルなんだそうです。

The 日本人!です。

 

そして、慎重で、

情報ばっかり集めていて、

行動できなくて終わることがあります。

 

じゃあ、だめじゃないかー!

こうして見ていると、長所より、欠点が目につく。

アキュムレーターのせいかもしれませんが。

あこがれるのは、サポーターや、スターのようなタイプ。

明るくて、情熱的で、社交的で人をぐいぐい引っ張っていく…。

そうありたかったな。

一時期、彼らの真似をしてがんばってみた時期があり。

でも、やっぱり長続きしない。

自分にあっていないので、辛かったです。

 

その性質に沿った、戦略を立てる必要があって。

 

アキュムレーターの場合、

1、自分の専門分野を極めて、コツコツ続けていく。

2、誰かに引き上げてもらう。

どうすれば良いか分からない時は、メンターを探す。

 

自分の専門分野を極める。

そして、時間はかかっても、

引き上げてもらえるだけの実力をつけること。

 

アキュムレーターの人は、

自分が情熱を持てる分野を見つけ、

その分野で結果を出すべく、

知識や実績を積み重ねていきましょう!

 

それ以外の人にも、

自分を知って、

その性質を生かす

環境、戦略を知ることが大事かな。

 

今回、アキュムレーターについてばかり書きました。

それ以外のタイプについても、

動画では語られているので、

良かったら。

ウェルスダイナミクス 動画

ウェルスダイナミクスを正しく活用する

ウェルスダイナミクスで「自分の価値」を知ろう

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)