プロフィール、何のために書くの?

ロボぞう
プロフィール、何のために書くの?

 

ごん
わかんないなー。めんどくさい。テキトーでいいや。

 

くろくん
うわー。このブログ、めっちゃわかりづらいな~。

 

これ、私のことです。

何か月も、プロフィール、ほったらかしにしてました。

ブログにおけるプロフィールって、何のために書くんでしょうか。

 

そもそも、私たちは、なぜブログを読むんでしょうか

  •  知りたいことがある。
  •  娯楽(楽しい、面白い、ほっとする、共感する)。
  •  書いている人が、好きだから(芸能人のブログなど)。
  •  なんとなく。たまたま。

ブログに来てくれても、「おぉ」とか「へぇ~」とか「うわっ」(感動・共感)がないと、すぐに閉じられてしまいます。

 

くろくん
うわ。もういいや。(静かに、閉じる)

 

あなたのブログにたどり着いてくれた人が、

 

くろくん
このブログ書いた人、どんな人なんだろう。ふむふむ……出身地が同じだ!(親近感)

 

プロフィールをちゃんと書くことで、読んでくれた人との関係が近くなったり、深まったりします。

「好きだな」「興味もてる」「信頼できそう」「いいな~」「うんうん、わかる」そう思ってもらうために、プロフィールは必要です。

相手の言葉で語る

 

ホーはかせ
ほーほーほほほ~。ほっほっほ~。

 

わるお
何言ってるか、わかんねーよ!人間の言葉で話せよ!

 

ブログも、プロフィールも、相手に伝わる言葉で書く必要があります。

読む人が共感するようなことを書きます。

自分の言いたいことを ただ叫んでみても、相手が喜んでいないと伝わりません。

反発されるか、無視されてしまいます。

相手に伝わらないと意味がないです。

 

たろう
テストはいつも100点です。父と母は東大出身。医者を目指しています…。

 

わるお
はぁ~?うるせーし。勝手に言ってろ。こいつ、無視。

 

まとめ

  • プロフィールは信頼(理性)と共感(感情)を得られるように書く。
  • 読んでほしい相手に伝わるように書く。
  • 読みやすさ、わかりやすさも大切。

プロフィールは物語で書く

プロフィールを書くときは、物語(ストーリー)で書くと伝わりやすいです。

物語は、人の心を動かします。

物語にすることで、たくさんのことを伝えることができます。

成功だけでなく、失敗や問題もあった自分を表現することで、身近に感じたり、信頼されたりします。

 

まとめ

  プロフィールは物語で書く。

  1.  今、自分はどんな人なのか。
  2.  過去にどんなことがあったのか(成功、失敗、挫折など)。
  3.  これから、どんなふうになっていきたいのか(未来)。

 

実は私も書けていない…。

改めて、プロフィールって大事なんだね、と。

プロフィール、書いてみます。

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)