掃除をしたほうが良い理由

掃除をしたほうがいい。

それは、ほとんどの人がそう思っているんじゃないでしょうか。

部屋を汚くしていたほうがいいよね、

そう思う人は少数派でしょう、たぶん。

学校でも教わりました。

せんせい
整理整頓をしましょう

ただ、わかっちゃいるけどなかなかできない。

私は、めんどくさがりなので、つい後回しにしがちでした。

そんなおそうじ大っ嫌いな私が、変わったキッカケ。

それは、断捨離です。

もう何年も前から、断捨離がブームになりました。

『断捨離』、っていうのは、

不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想。

(引用:ウィキペディア)

です。

やましたひでこ(山下英子)さんの著書において発表されました。

ヨガの断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用

  • :入ってくるいらない物を断つ。
  • :家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • :物への執着から離れる。

不要な物を断ち、

捨てることで、物への執着から離れ、

身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

となっています。

断捨離にはまった私は、たくさんものを捨てていきました。

捨てて、捨てて、捨てて…。

捨てまくった私の変化

心が軽くなった

(→イライラすること、怒ることが減った)

ものが減ったことで、余計なストレスがホントーに減りました。

未来とか、いつか使う日のために物をため込むことって、

意外と心身に負担になっていたんだな、と実感。

探し物に時間を取られることもありません。

(いつも決まった場所に物があるから)

掃除をするようになった

掃除。

めんどくさいです。

そのうえ、ものがあると余計にハードルが上がります。

まず、これとあれとそれをどかしてから…。

そう思うと、それだけでもうやりたくなくなります。

でも、ものが少なくてすっきりしていると、

ちょっとだけやってみようかな、

そう思ったときにすぐに動けるんです。

これって、すごく大きなことです。

気がついたら、以前より掃除が苦じゃなくなっていました。

無駄づかいが減った

ものが少なくなると、余計なモノを買うことが減ります。

これは、本当です。

そもそも、余計に在庫を増やすのって、

私の場合は心配だから。

無くなったら、どうしよう!とか。

必要になるかもしれないから、買っておこう。とか。

実際には、そんなに心配して備えなくても、

ちゃんと大丈夫でした。

意外となんとかなるものです。

あと、ものを捨てるときって、心が痛みます。

 

どうしてこんなもの買っちゃったんだろう…。

もったいない…。

高かったのに、あまり使わなかった…。

便利かなと思ったのに。私ってバカだなぁ…。

だから、つぎにものを買うときに少し慎重になります。

だって、買ってすぐ、また心を痛めながら捨てるのはイヤだから。

そして以前より、本当に必要なものを買うように変化していました。

決断が早くなった

ものを捨てていくのは、小さな決断の繰り返しです。

だからなのかな。

決断する時に、前より迷わないようになりました。

日常で、決断のトレーニングをしていることになるのかもしれません。

部屋がすっきりしていることも大きいかも。

幸運に恵まれることが増えた

これは、アヤシイ!?

ただ、あくまでも私の場合は、ですが

思わぬ幸運に恵まれることが増えました。

会社でイヤだな、と思っていた人が、

偶然、配置転換になって疎遠になったり。

これが欲しいな、と思っていたら人からもらったり。

 

家が散らかっている人は、頭の中も散らかっています。

いらないものが、家に多いと、普段の生活の中で

ささいなひっかかることが増えます。

必要なものが、すぐに見つからない。

たくさんあるものの中から、選ぶのに時間がかかる。

持っているものを把握していなくて、

持っているのにまた買ったり、

無駄な支出が増える。

たくさんのものを持っていること、

掃除をしないことで、

無意識にプレッシャーを感じます。

あぁ、この場所、1カ月も掃除してないなぁ。

掃除しなくっちゃなぁ…

などなど。

 

恐ろしい、負のスパイラルが!

ものをさがしたりスムーズに進まない。

しらず知らずのうちにストレスがたまる。

無駄、余計なロスが増える

希望や目標が達成しずらくなる。

 

ごちゃごちゃ乱雑だと、

=無意識に気が散ります。意識が散漫に。

=意識が細かいところまで、行き届かなくなってきます。

=仕事、人間関係へ悪影響が!

 

ものが減って、スッキリを保つことで得られること

今何をやった方がいいか、が明確に。

選択のストレスが減るので、

今まで無意識に消耗していた注意、意識のエネルギーが余るようになります。

そして、元気になり、心に余裕が生まれます。

その結果、本当に取り組みたいこと、やりたいことへ

気力、意識を使うことができるように!

 

禅でも、掃除をとても大切にしています。

現代の人は、とにかく頭を使いすぎ!なんだそうです。

ごちゃごちゃ考えていないで、まず体を動かしなさい、ということらしいです。

掃除することは、陰徳を積むことにもなるそうです。

(※陰徳=陰で良いことをすること)

 

掃除を日々の暮らしに取り入れる

 

カプ
そーじ?したことない。

 

掃除ができるようになるために。

1.頭で納得する

掃除、めんどくさい。

そう思っても、その効果をいろいろ知ること。

運が良くなる!(ホントー!?)とか、

健康にもいい!とか。

そうすると、

じゃあ、しょうがない。やってみるか。

そんな気分になります(私の場合は)。

2.ハードルを下げる

最初からがんばってやると、息切れしやすいです。

後が続きにくくなります。

それより、ものすごく簡単にすること。

始めは、一日1分だけやってみようとか、

絶対にできるレベルまで下げて、

達成感を感じながら少しづつ続けていく。

そのほうが、習慣にしやすいです。

3.習慣化する

少しづつできることをやって、習慣にしていく。

それができたら、

汚い部屋よ、さよーならー!

次第に、いろいろなことが良くなっているかもしれません。

まずは、掃除!

地味だけど、とても大事です。

掃除をして、運とタイミングのいい人になりましょう!

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)