バターコーヒーって?

『バターコーヒー』。

かなり前に流行ったんです。

が、良く知らなかった!

 

大体、コーヒーにバター?

何それー。

まずそう…。

 

ところが、最近。

信頼している人のつてで、

バターコーヒーのことを知って。

調べました。

バターコーヒーは、

「シリコンバレー式最強の食事」

で紹介されて 広まりました。

 

考えだしたのは、アメリカで活躍しているIT起業家。

デイヴィッド・アスプリー氏。

仕事が忙しく、

体にも良くない生活を送っていた彼が、

あみだしたもの。

 

バターコーヒーを飲み、

この本に書かれている食事法をしたら、

150kgあった体重が100kg以下に。

IQは20ポイントアップ!

そこで、一躍有名になって。

やり方

シンプルです。

バターコーヒーを作って朝ご飯の代わりに飲む。

 

その名の通り。

コーヒーにバターを入れて飲みます。

午前中はこれだけ。

お昼と夕飯は、普通に食べても大丈夫。

 

そこで、疑問が。

コーヒーにバターを入れて、

ぎとぎと 脂っこくならないの?

 

試してみました。

コーヒーにただバターを溶かせば、

当然 予想通りの結果が。

表面には油の層ができます。

こんな感じ。

うん。油っぽい!

飲めなくはないけど…。

 

バターコーヒーで大事なのが、

良く混ぜることらしい!

そこで、アマゾンで安いブレンダーを購入。

このブレンダー、私のはなぜか、

普通の状態では回りません。

電池のふたを軽く開けた状態で

スイッチを入れないと回転しない。

こんな感じで。

 

うーむ…。

ビミョーだ。

ブレンダーでバターコーヒーを混ぜてみました。

ブレンダーだと、思ったほど混ざらない!

ということで、よく混ぜるために作戦変更。

こんどは、ミキサーを使ってみました。

すごい!

ミルキー。

カフェオーレみたい。

こくがあって、飲みやすいです。

これなら、おいしく続けられそう。

 

毎日ミキサーを洗うのが、ちょっと面倒。

でも、おいしいコーヒーのためだから。

 

コーヒーだけで、お腹すかないの?

バターとオイルがゆっくりとエネルギーに変わるため、

お腹がすかない、らしい。

 

やってみての結論は。

お腹はすっきりしてるけど、

(朝ごはんはバターコーヒーだけだから)

やっぱり ちょっとお腹がすく!

(私の場合)

ガマンできないほどじゃない。

でも、お昼近くなってくる少しお腹がさびしい。

 

作り方が、悪いのかもしれません。

これから、まだいろいろと試してみます。

(バターの量を変えたり、オイルを変えてみたり)

 

家族がいる人は?

あと、問題なのが、家族がいる人。

家族に勝手に押し付けるわけには、いかない。

提案してみたこともあったんですが、

家族からの猛反発が。

 

私は 主婦でもあり。

今は朝、自分のためにバターコーヒーを作り、

家族のために朝食を用意しています。

 

家族は、みんな朝食をおいしそうに食べている。

そして、自分は。

それを片目に、バターコーヒーだけ。

 

……寂しい。

 

つい、一緒になって朝ごはんを食べたことも。

「朝は、軽く」になれた体には、

しっかり朝ごはんは、キツイ。

 

体が、重いよ!

 

でも一人だけコーヒーは、寂しい。

……。

ジレンマです。

 

作り方

材料
グラスフェッドバター(大さじ1杯)

コーヒー(1杯)

(なるべく、カビ毒のない、良質な豆のオーガニックコーヒー)

ココナッツオイル(MCTオイル:大さじ1~2杯)

 

私が使用したものは、こちら。


ギーは、コクがあり、

室温だと少しやわらかくて、使いやすいです。

MCTオイルは、味にクセがない。

 

コーヒーは、

本当はオーガニックの良いものがいい。

 

わかっている。

わかってはいるんですが、

家にまだ 以前のコーヒーが残っていて。

もったいない!

そこで、使うことにしました。

なくなったら、次はちゃんと良いものを買います。

 

…使ってみて。

コーヒー、普通のものでも大丈夫でした。

でも、良いものだったら、

もっとおいしくなるのかも。

早く、今の格安コーヒー、なくならないかな。

 

ギーって何?

ギーとは、

バターを熱して、ろ過して、

余計なものを除いた 純粋な乳脂肪のこと。

バターに比べて腐りにくく、室温で保存できます。

 

グラスフェッドバターって?

「グラスフェッドバター」は、

牧草だけを食べて育った牛からとれたバターのこと。

 

グラスフェッドバターには

「不飽和脂肪酸」がたくさん含まれています。

 

この不飽和脂肪酸がポイント。

 

この不飽和脂肪酸には、

体の脂肪を増やさない。

血糖値が上がりにくい。

体の細胞の入れ替わりがスムーズになる。

というメリットがあって。

 

常温で、

不飽和脂肪酸固まっている(肉の油、ラードなど)。

飽和脂肪酸液体。さらさら(サラダ油、オリーブオイル、魚の油)。

 

飽和脂肪酸は溶ける温度が高く。

だから、体の中でも固まりやすい。

食事でたくさんとりすぎると、

お肉の脂身のように

体にたまっていき。

そして、血液の中に脂肪が多い状態に。

高脂血症を引き起こします。

これはやがてもっと怖い病気の原因になっていくことも。

(動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞など)

 

…つまり、あまり良くない。

 

普通のバターは、

「飽和脂肪酸」が多く、

体の脂肪を増やす可能性が。

 

だから、グラスフェッドバターなんです。

 

MCTオイルって?

MCTオイルは「中鎖脂肪酸100%オイル」という意味。

簡単に言うと、中鎖脂肪酸=体脂肪になりにくい油

 

結論から言うと、

飲むと痩せやすい体質になる

ただし、糖質制限してる人に限ります。

 

注意点

バターコーヒーに砂糖は入れない。

脂肪と糖が同時にあると、

体は脂肪合成モードに入っていく。

つまり、太る

 

やせて、デキる人になるため、

バターコーヒーを飲むのに。

逆効果になる恐れが。

 

加熱はしないほうが良い。

糖尿病と、血糖値の高い人、肝臓病の人は医師に相談する。

 

しばらく、自分の体で人体実験。

試してみます。

変化が、楽しみです。

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)