自分の強みって?

突然ですが、自分の強みって、考えたことがありますか?

私も、恥ずかしいことに、つい最近までよくわかっていませんでした。

(今も模索中です。)

自分がどんな人なのか。

自分の強み、ユニークさは、いったいどこにあるのか。

将来的にはフリーで働いていきたいなあ、と考えるようになってから初めて、私は、自分の強みについて真剣に考えるようになりました。

 

そんな中、ロジャー・ハミルトン著の、『才能は開ける』っていう本に出会いました。

この本は、自分について良く知りたい人、強みを生かしたい人、就活中の学生さんにもおススメです。

成功したい人が、まず自分のタイプを知って、それからその自分の特性に沿ったやり方・あり方で行動した方が、苦痛も少なく、スムーズに成功していけるそうです。

たしかに、いろいろな人が成功の仕方について本を出しているけど、あの人とこの人の言っていることがくい違っていたりします。

どれを信じたらいいのか、良く分かりません状態、になりがちです。

 

この本には、無料のテストへのアドレスサイトもついてきます。

私も、やってみました!

タイプは、大きく分けて4つに分かれていて、私は、『スチール』っていうタイプでした。

『スチール』の成功者には、ウォーレン・バフェットや、ヘンリー・フォード、ロックフェラー等がいるそうです。

 

この本を読んで、良かったことは、

人間には、みんな強みもあれば、弱み(欠点)もあることを知ったことかな、と思います。

実は、欠点(弱み)だと思っていたことが、長所でもあり、その特徴を生かしていけばいい、っていうこと。

できないところは、自然にできる人に、補ってもらえばいい、っていうこと。

一人でがんばって、何でもできる人にならなくてもいい、っていうこと。

そのままで、長所も短所も含めて、いいんだ、っていうこと。

いつも、うまくできる人と自分を比べて、(どうして、私は、あの人みたいにうまくやれないんだろう・・)って、自分を責めていたんですが、これからは、もっと自分におおらかになれそうです。

 

簡易テストは、こっちのホームページからも受けることができます。

ウェルス・ダイナミクス

 

Amazon「才能は開ける」

楽天Books「才能は開ける」

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)