答えは自分の中にある

生きていると、悩むこともあります。

そんなとき、どうやって解決していくのか。

 

質問(悩み)と答えは

セットで存在するそうです。

 

答えができる。

そして、それを受け入れられる状態になる。

そうしたら、悩み始めるんだそうです。つまり、

「悩んでいる」ことには

「必ず答えがある」。

 

 そんなわけないよ。

 どうしたらいいか わからない。

 だから、悩むんだよ!

そう思うかもしれません。

 

答えの見つけ方

どうやって、答えを見つけるのか?

私のおすすめは、

自分の心に聞く

ことです。

 

心を落ち着けて、知りたいことに意識を向けます。

そして、「これを選んだら、どうなるかな?」

自分に聞いてみて、体の感覚を感じてみる。

その状態に、先になりきったら、どう感じるのか。

 

そのときによって、いろいろ感じます。

 体が重く詰まってる感じ。

 混乱した感じ。

 明るくてすっきりする感じ。

 

体は賢いです。

時には頭や理性より

本当のことを知っています。

 

身体が、良い感じの方。

明るい、軽くなる、すっきりする、安心する。

そっちを選んでいけばいい。

それが今のベストなのかなと思っています。

 

体の感じる感覚を取り戻す

五感で感じる体験をする。

気がつくと身体の声って無視しがち。

だから、体や五感で、もっと感じてみる。

実際に身体を動かし、

今感じていることに意識を向けてみる。

 

身体を思いっきり動かすのもおすすめです。

あるうつ病の治療法では、

うつの患者さんに、

ひたすら5キロとか、7キロとか、

ダッシュで走らせるそうです。

くたくたになるまで体を動かさせて汗をかかせたら、

うつ病が治っちゃったそうです。

考えすぎで病気になることも

あるのかもしれないですね。

 

違うことをしてみる。場を変える。

無になって、忘れているときに、

ふっと答えが浮かんできたりします。

気分転換すると、

気持ちが切り替わって、

違う面が見えてきたりすることもあります。

気持ちがすっきりする場所や人のところへ

行ってみるのもいいかもしれません。

女の人は、気分転換が上手な人が多いのかな。

おいしいもの食べて、友達と楽しく会話してたら、

悩んでたことがどうでも良く思えてきたり。

 

自然に触れる。

自然ってすごい!

五感どころか、七感ぐらい磨かれそう。

 風のささやき。

 鳥の声。

 陽だまりに揺れている花々。

 虫の声。

 

私は、怒ったりイライラしたりすると

ときどき、大好きな木のところに行って、

愚痴を言います。

私:「まったく。〇〇さん、ひどいよ」

木:「……」

私:「こんなこと言うんだよ。信じられない」

木:「……」

私:「……」

木:「……」

私:(なんか、どうでも良くなってきた。まあ、いっか)

はじめはぶつぶつ言ってます。

でもそのうち、なんだか自分が

バカみたいに思えてきました。

ひとりごと言ってるみたい。

人から見ると完全に怪しい人。

木は静かに、風に葉っぱを

さやさやと吹かれているだけ。

日の光を受けて きらきらしています。

大好きな木のそばにいるだけで、

元気になるんです。

ごめんね。いつも、ありがとう!

結論

問題って、起きてほしくない。

でも、起きてくるものみたいです。

人の人生は、物語や映画みたいなものかもしれません。

物語や映画では、必ず何か事件や問題が起こります。

たいてい、登場する人物はいい人もいる。

でも、嫌な人やクセのある人、悪役も登場します。

事件や問題や障害を、

主人公がなんとか乗り越えていく。

そこではらはらドキドキします。

もし、平凡な主人公で、

登場人物もみんないい人で

何も事件が起こらず

話が終わったらどうでしょうか。

問題や障害があるから、

より面白くなるんだと思います。

 

何かあっても大丈夫。

今イヤだと思う悩みも問題も、

未来には幸せや喜びの

種になるかもしれません。

おすすめの本

この本、おすすめです。

自分をしばっている思い込み(リミッター)から

どうやったら自由になっていけるのか。

いろいろなリミッターと、

そのはずし方について、紹介しています。

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)