しばらく前に、断捨離がブームになったことがありました。

私は、そのブームに染まって、たくさん本を読み、たくさん物を捨てました。

 

断捨離のおすすめ本は、これです。

この本は、人によって評価が分かれるかもしれません。

でも、私の原点です。

がらくたをためると、こんなに人生滞るんだよ、

と繰り返し説かれていて、

私はすごくやる気になりました。

「そりゃあ、大変だ。じゃあ、片づけなくっちゃ!」と。

この本は、マンガ形式で、すごく読みやすいです。

内容は、だいぶ初心者向けかもしれません。

でも、親近感が持てて、ほっこりします。

そこからわかってきたことがあります。

減らすことは、余らせること。

減らした方が、ホントーにラク。

ちょっと前までの世間一般の常識って、

真逆だったと思います。

大きいこと、多いことは良いことだ、みたいな。

私はバブルの時期(高度経済成長期)も体験してきたから、そう感じるのかな。

でも、両方体験してみて、ものが少ない今の方が、

心が落ち着いて、幸せを感じます。

 

たくさん物があった時の私は、人の目を気にして、流されていました。

「もっとこんな服を着たほうが素敵に見られるかな」

「何かあったら心配だから、このバッグも持っていよう」

「これ、あったほうが便利なんじゃない?」

                 等…。

気にしていたのは、

見え。人からどう思われるか。世間の常識。未来への不安…。

ものを買っても、嬉しいのは一瞬だけ。

買った瞬間は嬉しいけど、そのあとはたいして大事にしない。

いつかくる未来のために備えても、

そんな未来はやって来なかったりしました。 

欲に振り回されるのは、

気持ちの上がり下がりが激しくて、苦しいです。

あきらめること、捨てること、手放すことで、

手に入るものもあるんだと知りました。

少ないこと、質素やシンプルなことがもたらす喜びもあるんです。

 

今回は、我が家の台所を紹介します。

台所、大公開!!

鍋は全部で4つ+南部鉄器(きゅうす兼用)

フライパン

大きいゆで鍋

(パスタや、うどん、トウモロコシ等をゆでるときに使用)

小さめの片手鍋

(味噌汁を作る、ゆで卵を作る、少しだけ何かゆでる)

保温鍋

(カレー、シチュー、ご飯を炊くとき等)

(※炊飯器は、我が家にはないです。お鍋でご飯を炊きます)

南部鉄器(お湯を沸かすのに使用)

カトラリー類

皮むき器

缶切り

栓抜き

おろし器

菜箸

キッチンばさみ

お玉

フライ返し

しゃもじ

計量カップ

計量スプーン(大・小)

アルミのざる

ガラスのボウル

ホーローのトレイ

蒸し器(ダイソーで購入)

食器

我が家にあるすべての食器です。

4人家族なので、基本は人数分ずつです。

お茶碗(4個)

お味噌汁の汁椀(3個)(※1個こわれました)

大きめの皿(4枚)(カレー、丼等…)

中皿(4枚)

小皿(4枚)

中くらいの深めの入れ物(4個)

小さめの丼(1個)

ラーメン用の器(3個)

マグカップ(人数分・4個)

フリーカップ(4個)

(※お客様が来た時の、コーヒーやお茶を入れるのにも使用)

調理器具

このほかに、冷蔵庫はあります。

迷ったことはあるけど、冷蔵庫はまだ捨てられないです。

オーブンレンジ

ミキサー

たこ焼き器

電気式の鍋(冬に鍋をするときに使います。)

こうしてみると、結構たくさんありますね。

捨てて、捨てて、残った精鋭部隊です。

 

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)