次元を上げる

次元上昇

ベストセラー作家、本田健さんの

『次元上昇セミナー』に参加してきました。

本田健さんは、著書を何冊も出されています。

ユーモアがあって、エネルギッシュな楽しいセミナーでした。

そこで学んだことをシェアしてみます。

次元上昇とは何か

「次元上昇って何?」

ふつうはそう思うと思います。

次元上昇っていうのは、

自分の住み慣れているステージが変わることです。

みんな、普段慣れ親しんだ環境があります。

よく見知った周囲の人々や、職場の同僚、友人知人…。

お決まりの行動パターン。

良く行くお店や場所。

次元上昇って、今の自分をつくっている

その環境や条件、人がレベルアップする、

がらっと変わっていくことです。

ステージが変わったかのように、自分の立ち位置が変わります。

そうすると 見えるものも、感じ方も変わります。

まるで次元が変わったかのように。

例えば、

私の勤めていた職場の職員が、少しのちに施設長に抜擢されました。

小さな施設なので、そういうことも起こるんです。

その職員は、下で働いていたときは、みんなと同じような感じでした。

けれど、施設長になってからは、

顔つきも雰囲気も、だんだんそれらしくなっていきました。

やはり 一職員と、施設長として

みんなを引っ張っていく立場では、

考え方、行動も変わっていきます。

こういう変化も、次元上昇だと思いました。

次元上昇するためには

本田健さんが語っていたのは、

自分にとっての最高の未来を決める。

そしてそれに向けて、

「歯を食いしばりながら」ではなく、

助けや応援を「受け取り」ながら、

運命の流れに乗る。

助けを受け取る、ここがポイント!!

とかくつい、自力でがんばっちゃう。

でも、自力でできることって、かぎられています。

私も、昔はすごくがんばっていました。

でも がんばってるわりには思ったような成果が出てこなかった。

早く認めちゃったほうがいいです。

自分一人のがんばりなんて、大したことがない、ってことに。

たぶん、正しい努力って必要です。

でも、方向を誤った努力は、やっても報われないです。

必要なことはやったうえで、

助けや応援を受け取れたり、

流れに乗れるのがいいのかな。

次元上昇を起こせない人

意図しなくちゃいけない。

でも、プランしちゃだめ、なんだそうです。

プランを立てても、その通りに行くとはかぎらない。

まして、とてつもない目標を叶えたいときには。

自力でやることを手放すこと。

自力より他力の方がうまくいく。

だから、応援される自分の人間性を磨いていく。

次元上昇の入り口の見つけ方

次元上昇は、人との出会いから始まります。

自分にとってのキーパーソンはだれか。

ふだんから、アンテナを張っておくことが大切です。

その人に出会ったら、すぐにわかるように。

そして、直観で物事を決めたら、行動する。

10回失敗しても、11回目に成功するかもしれません。

100回うまくいかなくても、あきらめなければ、

101回目にうまくいくかもしれないです。

見かけや目先の利益にとらわれないこと。

ハートの声を聞くこと。

ハートで決めてから頭で考える。

私も、頭で考えてから決めたことって、

うまく行きにくかったです。

どうしてか。

余計なことを考えるからかもしれません。

考えると、

「こうしておいたほうが、後で有利かな」とか

「このほうがお得かな」と考えて決断します。

それが悪いわけじゃない。

でも、頭で考えて判断したことって、

全体が見えているとはかぎらないなぁ、と感じます。

それよりも、からだとこころの声をまず聞いてみる。

「これをやると、本当にほっとするなー」とか、

「心から楽しいな」とか。

「だから、こっちの方に行ってみよう、やってみよう!」

そういう決断の方が、あとから見て、良い方へ行きやすいです。

次元上昇の入り口と勘違いしやすいもの

うまい話。

もっともらしい夢のプロジェクト。

強烈な恋愛。

普通の昇進、転職。

単なる人生のステージの変化。

                    など…。

一見もっともらしいお得な話、

いかにもキラキラしたものは、

実際には上昇の入り口ではなかったりするそうです。

むしろ、見た目はみすぼらしかったり、

どうかな~、と心配になるようなものが、

実は上昇のきっかけだった、そういうこともあるらしいです。

難しいですね。

以前読んだ本には、こんなことがのっていました。

それは、山をいくつも所有している地主さんの話です。

ずっとやってきて、良かったもの、値上がりしたものは、

その時はちょっと損かもしれないな、

と思いながら人を助けるために買った山だったり、

向こうから話が来て、

仕方ないから引き受けた山だったりするそうです。

自分で、そろばんをはじいて、

これはうまくいきそうだ!

とやったことは、短期的には良かったけど、

長い目で見たらみんなダメだったよ、と。

深いです。

長期的に見て、繁栄していく選択ができればいいなと思いました。

 

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)