未来のための時間を生きる

なりたい未来へ

自分はどこへ向かっていきたいのか。

どうなっていきたいのか。

理想の未来について、考えたことはありますか?

現代人は、忙しいです。

やらなくちゃいけないことは、たくさん!

例えば、家事、育児、日々の雑務、仕事・・・。

 

そして、時間泥棒のしくみも。

スマホ、テレビ、行きたくない飲み会、気の進まない集まり・・・。

子どものころは、時間がたくさんありました。

時間を忘れて遊んだり、何かに没頭したり。

でも、大人になって結婚して、子どもが生まれてみたら、びっくりです。

大人って忙しい!

目の前のやらないといけないことに追われて

必死でこなし、ふと気がつくと何年もの時間が消えて。

そうかー。

人ってこうして年を取って老いてこの世から去っていくんだ。

恐ろしいなあ。

 

若いころ、時間は無限にあると思っていました。

が、そうじゃなかった。

時間ってどんどん流れていきます。

時間の使い方は、自分の生き方、人生そのものです。

時間を考える

それじゃあ、時間とは?

時間を考えていく時に、気をつけたいのがまず、

今やってていることは、

何につながっているのか

時間の使い方って意外と、意識していない!

そうすると、なんとなく時間って過ぎていく。

今していることが、過去、現在、未来のどこにつながっているのか。

過去

過去からの持ち越したこと。

やり残したことをゼロにするための時間です。

(例)

こわれた家電や家具の修理。

ずっと貯めてきた細かな雑務の処理。

たまった汚れをきれいにすること(掃除)等々。

現在

日々流れていく時間。

今に対処するためにやるべきことです。

(例)

食事。

睡眠。

洗濯。

普通の仕事(積み上がらない、目の前のことをこなしていく作業)等。

未来

自分が向かっていきたい未来につながること。

積み上がっていく行動。

本当は、ここが一番大事です。

そのための時間をちゃんと確保して、増やしていきたい。

そのために、まず必要なのが、

「時間の使い方の見直し」です。

自分は何にどのくらい、時間を使っているのか。

見直して、現状を知ります。

時間の比率で過去、現在、未来のための時間、

自分が今やっていることは、どれが一番多いのか。

ぜひ、一日の時間の使い方を、書きだしてみてください。

私の場合

こんな感じでした。

以前

睡眠8時間

(日によっては、9時間寝る日もありました!寝すぎですね)

仕事10.5時間

(通勤時間を含む)

生活4.5時間

(食事・入浴・家事(掃除、洗濯、食事作り、片づけ)、合間にYouTube見たり、本をちょっと読んだり)

心身のケア0.5時間

(瞑想、ストレッチ、ヨガ等)

ブログ等0.5時間

(未来への投資!ここを増やしたい)

(だらだらして過ごして、この時間がなくなることも、しばしば)

時間がない。

なかなかブログを書く時間が取れない!

そう思っていたんです。

が、こうして見ると、当たり前だなーと。

 

現在

こんな感じで過ごしています。

でも、日によって変動します。

睡眠6.5時間

(たまに気が抜けて、8時間がっつり寝てしまうことも)

仕事10.5時間

生活4時間

心身のケア1.5時間

ブログ等1.5時間

理想

睡眠6時間

生活3時間

ブログ等3時間

※それ以外はそのまま。

にしていきたいです。

(近い将来に)

わかったこと

今回、時間の使い方を見直して分かったこと。

一日は、24時間しかないんだな!

当たり前です。

でも、なかなかそれが わかっていなかった。

やりたいことがある。

でも、急には生活を変えられない。

(やらなくちゃいけないことがある)

(家族を捨てるわけにいかない⇒家事がある。

仕事も急にはやめられない)

 

そんなとき、生活を見直してみてください。

小さな時間のムダが 意外とたくさんあったことに

気がつくかもしれません。

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)