天職ってなんだろう

ずっと、天職を探していました。

 

きらり
これが、私の天職です!

 

そう言いきって、目をキラキラさせて仕事に打ち込んでいる。

そんな人にあこがれていたんです。

 

現実は・・・。

 

きらり

仕事疲れたー。

人間関係も、はぁあぁぁ~。

天職、それ何?おいしいの?

 

幸せの青い鳥を探す、

チルチル、ミチルの気分でした。

本を読んだり、

ある日突然、天啓が降りてくるのを待ち続けて、数年。

いつまでたっても、現実は変わりません。

このままじゃ、年取って、あの世行きになりそうです。

そこで、空から降ってくるのを待っているのをやめて、

自分から動いてみることにしました。

 

セミナーに行ってみたり。

お金を払って、コンサルを受けてみたり。

お金を払えば、学ぶことはできるけど、

答えはどこにあるんだろう。

お金もバンバン出ていくし。

今は、その途中なんですが、

気づいたことがひとつ。

天職って、もしかして仕事じゃないのかもしれません。

私は、天職に出会いさえすれば、

 

きらり

毎日楽しくて、幸せ。

お金もがっぽり入ってきて、ウハウハ。

もう人生、何にも問題ないよ~。

フハハハハハ!!

 

こうなるのかと思っていました。

そもそも、その思い込みが間違っていたのかも。

 

例えば、

その人がいると、場が和む。

いつも人から相談を受ける。

いつも、宴会の幹事を頼まれる。

 

そういうのって、気がつかないけどやっちゃう。

その人にとっては、自然にできることです。

それって、お金にならないけど、

天職に近いものなのかもしれません。

観相術、っていう学問があります。

それは、生まれ持った骨格や顔、全身の相を見て、

気質、性質、人生全般の運まで、見ていく学問です。

私は表面をちょろっとだけかじってみただけです。

でも、思いました。

人って、顔なんだな。

 

「人って、顔じゃない」そういう人がいます。

いやいやいや。

人って、見たまんま。

ぜんぶ表に出ているんです。

顔は、本当に、履歴書なんだな、と。

わかる人が見ると、ぜーんぶ丸わかりなんですね。

もともと、生まれ持ったもので、かなり無意識に

行動のクセ、考え方のクセが決められているんだな~、と。

そのうえ、生まれてくると、周囲の影響を受けます。

生まれてきた、時代背景。

親や先生や、友達。

生まれ持った、気質、性質、体質に

周囲の影響が合わさって、人は選択、行動していきます。

これを、運命、っていうのかな?

遠いところまで探しに行っても、見つからない。

目の前をちゃんと生きていたら、

気がついたらもうすでに、いつの間にか

人は天職を生きているのかもしれません。

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)