人生で最も大切なこと

本田晃一さんの、

『日本一の大投資家から教わった 人生で最も大切なこと』

っていう本を読みました。

これは、著者の本田晃一さんが、

日本一の投資家の、大金持ちの竹田和平さんから学んだことを、

本にまとめたものです。

竹田和平さんは「タマゴボーロ」で有名な

竹田製菓の会長さんです。

100社以上の上場企業の大株主で、

日本のウォーレンバフェットと呼ばれているらしいです。

そして、本田晃一さんは、和平さんの教えを通して、

お金に不自由しない幸せな生活の知恵を

わかり始めます。

幸せで豊かな人生を送るためには「在り方」が大切

「与える」ことが、豊かに生きる上で、重要なカギになる。

「与える」という生き方が軸になると、

今ある悩みがクリアーになるどころか、

周囲の人を輝かせる生き方になっていく。

幸せになるには、お金に対するイメージ、

お金を稼ぐときの感情が大事。

理想の師匠に出会う5つのステップ

1・成功していない自分も好きになる

失敗した自分にOKを出せて、好きになっていく。

自分より成功した人を見ても、

自分のできていない部分が気にならなくなってくる。

素直に学べるマインドになっていく。

2・自分を育ててくれた人との関係を

少しでも改善していく

自分を育ててくれた人との関係が改善されると、

目上の人から素直に学べるようになっていく。

3・師匠から教えを引き出すコツを知っておく

「どうやったら、あなたのような生き方ができるのでしょうか?」

この質問に尽きる。

なんだかんだ言って、

人は自分の成功談や武勇伝を話すのが大好き。

4・学んだことは、すぐに周囲の人に伝える

周囲の人に良い話を伝える。

周囲の人が胴上げしてくれるような感じになる。

すると、雲の上の人がぽんと見つけてくれる。

雲の上の人が、ふっと次のステージに引き上げてくれる。

※周辺の人に、

自分の持っている豊かさや知恵や知識などをどんどん渡すと、

どんどん運がよくなる。

5・行動したあとに師匠は現れる

ワクワクを大切にすると、

次に進む道を心のコンパスが指してくれる。

ビジョンはいつだって、ワクワクした後に生まれる。

自分が何をしたらいいか 次のビジョンが見えないときは、

ワクワクすることを始めてみよう。

いつの時代もたくさんの変化があるから、

将来に不安を抱えやすい。

だからこそ心のコンパスが大切になる。

 

私も、今に感謝する習慣を身につけていきたいな。

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)