それって本当に必要?

しなくていいことをやめよう

私たちは、日々、がんばっています。

でも、それって、本当に必要ながんばりなんでしょうか。

しなくてはいけないことなんでしょうか。

もしかしたら、しなくてもいいことを

自分に必要だと思いこんでがんばっている。

そんなこともあるんじゃないでしょうか。

一度見直してみると、

気がつくことがあるかもしれません。

私は、断捨離にはまっています。

たくさん物を捨ててきました。

そして主婦でもあります。

家事の小さなストレスを感じていました。

ストレスをなくそうと工夫をする中で、

自分がいかにいらないことを一生懸命やっていたのか、

やめること、捨てることで楽になっていくのか

に気がつきました。

そのことについて、書いてみます。

以前は、いろいろなことをがんばっていました。

が、面倒くさいな、今日はやりたくないな、

と思うこともたびたびありました。

疲れているとき。

いやなことがあったとき。

なんとなくぐーたらな気分のとき。

 

例えば、食後の食器洗い。

めんどくさい。やりたくない。

そう思ってほっておくと、一時間後もそのまま。

仕方がないから時間がたってから洗います。

お茶碗にくっついた食べ物のかすが

少し乾燥してこびりついていたりします。

余計に大変。

落ちにくい~!

 

やりたくない。

でもやらないといけない。

そんな時、どうしたらいいんでしょうか。

やりたくないことをガマンしてやっていると、

ストレスがたまります。

イライラしたりします。

そして、そのイライラは健康にも、美容にも、

たぶんまわりの人にもやがて悪影響を及ぼすかもしれません。

(ストレスがたまって、怒りっぽくなったり)

・・・ガマンは良くないです。

納得してやっているときは、また別ですが。

やりたくないことは、なるべくやらない方がいいです。

そう書いている本もあります。

著者は、やりたくないことは、キッパリやめよう!

と言っています。

でもでも、実際にはそんなわけにいきません。

人にはいろいろ事情があるんです!

どーしたら、いいんですか。

やりたくない時にはやらなければいい。

でも、できないときは?

それなら、なるべくストレスがたまらない

仕組みを考えるといいです。

ストレスのたまらない仕組みをつくる

大事なのは、

1・仕組み化してみる

2・環境を整える

3・捨てる

具体的にやってみたこと

私が、具体的にやったことを紹介します。

本当に小さな工夫です。

【洗濯機のすすぎを2回から1回に変えた】

市場にはたくさんの洗濯洗剤が出回っています。

私も、今までたくさんの洗剤を試してみました。

あるとき、表示を見たら、通常タイプの洗剤と

「すすぎ1回OK」と書かれたものがあることに気がつきました。

そこで、「すすぎ1回」と書かれた洗剤を購入。

試してみました。

結果、全然問題なし。

洗い上がりも、くさいとか、汚れが落ちてないとかないです。

少なくとも、私には通常コースのときとの違いがわかりませんでした。

これからは、普段は洗濯はすすぎ1回でいきます。

大体、普通に生活していると、そんなに服って汚れないです。

激しいスポーツや汚れる作業を

よくされている方は別ですが。

【ご飯は炊くのは一日1回にしてみた】

我が家には、炊飯器がありません。

…!

じゃあ、ご飯は何で炊くの?

我が家では、お米を鍋で炊いて食べています。

もう、10年近くこのスタイルです。

毎日、炊き立て、ほっかほかのご飯です。

メーカーで販売されている、数万円もする

直火炊きをうたう炊飯器なんて、いりません。

数千円の普通の鍋で、美味しい炊き立てご飯が食べられます。

でも、問題が2つ。

1つは、浸水時間が必要だということ。

これは、食事のあとの後片付けのとき、

次のお米を洗って水に浸しておくことにしました。

これで、問題解決です。

もう1つの問題。

それは、ご飯を炊くときに

人がついていなければいけないんです。

炊飯器だと、タイマーという、

文明の利器がついています。

お米を入れて、タイマーをセットすると、

時間になるとご飯を炊いてくれます。

でも、鍋だとそうはいきません。

今までは、仕方ないので

食事のたびに、ご飯を炊いていました。

休みの日はいいです。

仕事の日は、それを負担に思うこともありました。

炊きあがるまで、トータルで30分くらい。

鍋を火にかける

  ⇓(沸騰まで5~10分弱)

 ご飯を炊く(弱火で12分位)

  ⇓

火を止めて、ご飯を蒸らす(15~20分)

ご飯を炊いている間に、

他のおかずを同時進行で作ります。

・・・が、気がつきました。

今は、電子レンジという、

便利なものがあるじゃないか!

実際、お米を炊くのにかける労力は。

1合でも、3合でも変わりません。

朝、1日に必要なご飯を炊けばいい。

そして、それを朝食べて、

お昼(弁当)や、夕食用は、食べるときにレンジでチン。

どうして、今まで気がつかなかったんだろう。私!

やってみて、とても楽です。 

【物を減らす】

ものが多いと、管理が必要です。

断捨離にはまって、私もものを捨てまくりました。

たくさん捨ててわかったこと、それは、

「ものをいっぱい抱えて生きていくって大変」

これは、ものがあるときには、わからなかった。

たくさん捨てて、あるとき 身も心も

以前に比べて だいぶ軽くなっていることに気がつきました。

ものって、持っているだけで

気力や注意を少しずつ消費していく気がします。

人のエネルギーって大きいし、

無意識なのであまり気がつかないんですが。

いらないものをたくさん持っていると、

気が散ります。

必要なときにエネルギーを集中させづらいです。

減らすことで、今 何が大事なのかに気がつくことができる。

増やすより、まずは減らすことの方が大切だ。

そう実感しています。

問題はチャンス

紹介したのは、ささいなことです。

人それぞれ、その人のいる環境で、

小さなストレス、ひっかかることがあるかもしれません。

問題が起こったとき、それって、チャンスです。

問題は乗り越えることで

ギフトに変わります。

私の場合は、

減らすこと、

思い込みを手放すこと、

自然にできる仕組みや環境をつくることで

びっくりするくらい変わりました。

本気でやると、人生が変わるくらい効果が大きいです。

もし今、ひっかかっていることがあったら、

見直してみると、楽になるかもしれません。

 

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)