がんばらない

『がんばるの、やめました』っていう、本を読みました。

これは、がんばり続けて、もう疲れちゃった。

そんな人に、おススメです!

 

普通は、人生を良くしようと思ったら、

まず、行動(見えるもの)を見直すんじゃないでしょうか。

でも、この本では、

行動から入るよりも、もっとスムーズにいくやり方があること。

まずは、感情や気分、思考(見えないもの)が大切だ、

と言っています。

 

実は私もちょっと前まで、

かなりがんばって、人生を深刻に生きていました。

そして、人生、イマイチでした。

 人間関係のトラブル。

 嫁・姑のこじれ。

 ダンナさんの親戚等とも……。

 お金も、ないわけじゃないけど、裕福なわけでもない。

 親とも、ギクシャクしていました。

 心も、なんだか重い。自己否定がたくさん。苦しかったです。

そこから、少しずつ変わってきました。

今は、だいぶ楽な気持ちで過ごせるようになりました。

頑張っているとき、自己否定をしていることが多かったです。

 今の私じゃ、いけない!

 こんな自分じゃ、だめだ!

 もっとがんばって、

 違う自分、素晴らしい自分にならないと。

 

そこから、学びました。

大事なのは、まずは受け入れること。

今が、どうであれ、まずそれを認める。

自分のダメなところ、

弱いところ、いやなところも認める。

(これも、自分なんだよね~。

でも、そんな自分でも、いいんだよ。)

自分で自分にOKを出す。

そして、自分の気持ちに寄り添って、

したいこと、やりたいことを、ちょっとずつ、やってみる。

そうしたら、どんどん、心が満たされるように。

自分で自分を認められないときは、

ほかの人に満たしてもらおうと思っていました。

そのためにがんばりました。

当たり前かもしれないけれど、期待するほどには、

認められたり、愛されたりしないです。

そういうとき、

「もっと ちょうだいオーラ」

が出ているのかもしれないです。

 

ちょっと認められても、その瞬間はうれしくても、

すぐにまた むなしくなったりします。

そして、また、がんばる。

その繰り返しでした。

 

『がんばらない』っていうのは、

自分に素直に生きてみようよ

そういうことかなぁ。

外側の世間の声や評価のために生きる生き方じゃなく。

自分の心と体の声を聞いてみようよ。

本当に心が望む方向に行くと、うまくいくよ

そういうことかな、と感じています。

これって、ホント。

私の実体験からも、そうでした。

それに、そういう生き方をしていると、

ラクです。

健康にも良さそうです。

自分を大事にしてみてください。

何かが変わるかもしれません。

 (*^-^*)

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)