私たちの身近にある「ほうき」。

掃除機が壊れたことをキッカケに、

ほうきの良さに目覚めました。

使ってみてのメリット、デメリット。

おすすめのほうきを紹介します。

ほうきって、すごい!!

家の、掃除機が壊れました。

10年以上、お世話になった掃除機です。

今までありがとう、さようなら。

掃除機にあいさつをしてから、捨てました。

新しい掃除機を買おう。

ネットを検索していたら、すごいものが目に入りました。

国産の職人手作りの、最高のしゅろを使った、かっこいい箒です。

2万円くらいします。

そうだ!これだよ!!

箒なら、電気も使わないし、地球にもやさしい。

最高のエコじゃない?

掃除機買うなら、箒買ったほうがいいよ!!

2万円しても、10年使ったら、1年間に使用料は2千円。

20年使ったら、1年間の使用料は、千円。

この箒を買って、おばあさんになるまで、大事に使うんだ!!

 

ポチッ。

 

ネットの購入ボタンを押しました。

かっこいい箒が我が家にやってきました。

 

「この箒、いくらしたの?」

「結構、高かったんだよね。」

「5千円くらい?」

「うーん、それより、もうちょっと高かったかな。」

と私。

 

子どもには、後で、本当の値段を伝えました。

「バカじゃないの。

千円くらいの、その辺のホームセンターで手に入る箒で、十分だよー。」

「2万円で箒買うなら、2万円で掃除機買った方がいいよー。」

 

夫には、いまだに本当の値段が言えません。

「一万円より、ちょっと高かったんだ」

と言いました。

 

我が家には今、かっこいい箒が、壁に下がっています。

 

正規の取扱店のリンクです。

白木屋伝兵衛/江戸箒

実際に使ってみて・・・

メリット

音が静か。

手軽に、思い立ったらすぐ 掃除できる。

電気代が0円。

維持費も0円。

(掃除機のゴミ用の紙パック代など)

美しい(見た目)。

軽い。

 

デメリット

細かいゴミが取れているのか、良く分からない。

しゅろのほうきは、ほこりが意外とくっついて取りづらい。

 

感想

掃除が面倒じゃなくなった!!

これが一番大きいです。

以前、私は掃除が嫌いでした。

掃除は、面倒くさい、できれば避けて済ませたいもの。

やるときは、大きな決意をして、

重い腰を上げて取り組みます。

大仕事です。

でも、ほうきに変えた今、

前より軽やかな気持ちで、

ささっと掃除する自分がいます。

私は、掃除が嫌いなんじゃなくって、

掃除機にまつわるいろいろな面倒くさいこと、

わざわざ納戸から掃除機を出してきたり、

コードが家具にからまったり、ひっかかったりするのをほどいたり、

うるさくないよう、人に迷惑をかけない

時間を見計らって掃除機かけたり、

換気に気をつけたり、

維持に絶えず気を配る

(ゴミ用の紙パックがなくなる前に購入、交換する)

そうしたことが嫌いだったんです!

 

結論

生活を便利にしてくれるはずのものなのに。

それでかえって不便になっていた!

便利ってなんだろう。

掃除機なんて、いらないよ!!

 

「掃除機、やっぱり必要じゃない?」

家族は、今でもたまにそう言いますが。

 

おすすめのほうき

私が購入したものは、お値段がお高かった!

こんなにお高いものでなくても、

もう少し安い、業務用でも十分だったなあと思います。

業務用のほうきは、ここでも扱っています。

しゅろを使用しているので、

モップ感覚でスイ~ッサッサと静かに掃除できます。

白木屋傳兵衛 棕櫚手箒 業務用 65cm(t0/ ほうき シュロ しゅろ ほこり取り フローリング 畳 白木屋伝兵衛 白木屋中村傳兵衛商店)

価格:4,860円
(2018/9/10 10:36時点)

 

運を知って、幸せになろう!

まず、自分から!幸運の渦を広げていこう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

のんびりマイペース。 大好きなことを仕事にして、豊かに自由に生きたい! そう思いながらいつしか40代になりました。 育児に専念した主婦時代を経て、 これからは自立して生きていきたいです。 失敗もある。 泣く日も。 壁の前で、途方に暮れる日もある。 それでも、最後には笑って仲間と共に歩んでいける未来へ向かって。 好奇心を持って、日々トライしたこと。 失敗したこと。 工夫。 日々のあれこれについて書いていきます。 一度しかない人生、今を楽しんで生きていきましょう。 (^-^)